不明の鳥さんたち

このページでは管理人(よしの88)が会った鳥さん、その中でも撮影した鳥さんでお名前が分からない、もしくは判断が難しい鳥さんを載せています。
色々と調べては見るのですが、どうも微妙な違いで気になったり、分からなくなったりします。

もし、ご存じであれば、お教えいただければ、大変に幸いです。

良くわからない、判断が出来ない鳥さんの写真はかなりありますが、全てを載せていますときりがありませんので、不明瞭な写真は掲載しないようにして、また被写体が小さすぎる物も掲載しないようにしました。
ここに載せるのは分からない、判断が難しい鳥さんの写真のごく一部です。



不明の鳥さん、No.1です。2005年3月1日に東京港野鳥公園の東側観察広場前で会いました。

その後は、3月3日にも東京港野鳥公園の東側潮入の池干潟部分で会いましたが、同じ個体かどうかは分かりません。

タヒバリ君なのか、どうもビンズイ君のような気もしますし、図鑑など数種類調べて見ましたが、どうもイメージに合わなく、また他に似ている鳥さんも見あたりません。
もしかしたら、全く違う鳥さんなのかも知れませんが・・・。


同じく、横からの写真です。

当日はこの個体ともう1羽の2羽で行動していました。
5月6日の昼頃、判明しました。
ありがとうございました。
(財)日本野鳥の会・普及室の方にご覧頂いたようです。
結果として、タヒバリ君で良いそうです。
この種も識別が大変に難しい場合もあって、可能性としてですが、ヨーロッパビンズイ君と言うこともあり得るそうです。
ただこの写真の鳥さんはタヒバリ君と言うことでした。
早々にお教えを頂き、大変に嬉しく思います。
(財)日本野鳥の会皆様に感謝する次第です。
誠にありがとうございました。