緊急「行徳野鳥観察舎の再開と存続を求める」署名


重要!1月19日に県行政改革審議会で廃止案について審議がされます。署名は1月15日までにお送り頂きますようお願いいたします。


千葉県市川市の行徳野鳥観察舎が耐震性の基準を理由に事前に何の予告もなく、急遽、12月28日を持って、無期限休館となることになりました。

関連のニュース記事  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000017-san-l12


併設されている、野鳥病院と観察会は存続するとの事ですが、肝心の観察舎の今後の見通しや予定が全くありません。

県行政改革審議会では廃止の方針であるとの事ですが、これは観察舎の危機に加え、行徳保護区の危機と捉えるべきと考えています。

今後、建て替えや耐震補強か、どちらにしても環境影響に関して問題が出てくるかと思いますが、それは廃止(=取り壊し)に関しても同じ事です。

行徳野鳥観察舎が地域の自然環境教育に果たした役割は大変に大きなものであった事に間違いありませんし、行徳保護区の管理・運営においても、その拠点となるべく
大きな役割を果たしてきたものと思います。

管理人は2005年より、行徳野鳥観察舎友の会の会員であります。

友の会会員として、また一般人としてもこの案件は見過ごす訳にはいかず、関係方々のご承認をいただき、ここに署名のお願いをするものです。

是非、行徳野鳥観察舎が再開されるよう、また存続出来るよう、皆様方のご署名をお願いいたします。

【署名に関して】

1,PDFファイルをダウンロードする。 署名PDFファイル

2,印刷をして、自筆にて署名をする。

3,署名用紙の下段の住所にお送り頂くか、直接持参する。

4,もし、郵送する、持参するのいずれも出来ないという方がいらっしゃいましたら、メールでの添付ファイルでお送り頂いても構いません。 info@yoshino88.comへ
  当方で集約して、間違いなく提出をさせて頂きます。

5、添付ファイル(署名した用紙をスキャンしなければならない)も無理という方がいらっしゃいましたら、メールにてご相談下さい。 info@yoshino88.comへ

6,PDFファイルは印刷しなければなりません。印刷も出来ないという方がいらっしゃいましたら、メールにてご相談下さい。印刷した物をお送りするか致します。 info@yoshino88.comへ


添付ファイルによるメール、ご相談のメールなど、署名に関するメールは全て以下のメールアドレスにお願いいたします。

info@yoshino88.com


以上、皆様方の暖かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

なお、こちらにも署名のお願いのサイトがあります。こちらも是非ご覧下さい。
「行徳野鳥観察舎の再開存続を求めるHP」 http://redsparrowww.jimdo.com/

2015年12月25日に行われた「千葉県自然保護課との話し合い」がアップされています。
上記の「行徳野鳥観察舎の再開存続を求めるHP」と同ページです。

また、change.orgでも署名キャンペーンが始まっています。
こちらのページは ここ です。



関連HP

行徳野鳥観察舎友の会 http://homepage2.nifty.com/suzugamo/top.html

行徳野鳥観察舎日誌 http://suzugamo.seesaa.net/

行徳野鳥観察舎Facebook https://ja-jp.facebook.com/npoFGBO/