さぼ君との出会い

2003年5月1日

さぼ君との出会い、これは本当に偶然と言う感じでした。
その日は2003年の連休真っ最中、緊急の仕事で会社に
行った帰り、いつも通る世田谷の等々力あたりでした。

大きな花屋さんがあるのは知っていましたが、この日は丁度
道路混雑でかなり渋滞していました。花屋さんが目に入り、
もうすぐ母の日だなと思った途端、寄ってみようと思ったので
した。仕事、渋滞、思いつき、どれか一つでも欠けていたら、
さぼ君との出会いはなかったんだろうなあと今でも思います。

まずは母の日用にカーネーションだったか何だったかを良く
覚えていないのですが手にとって、横の方を見るとさぼ君が
蕾を沢山付けて、今にも花が咲きそうな感じでした。実の所、
さぼ君に花が咲くという事を知らなかったのです。それは、
皆さんよくご存じのブランドでアロエ君と大王閣君と一緒になっ
て寄せ植えとなっていました。これが可愛くて欲しいと・・。


これが最初に見た金洋丸君と大王閣君、アロエ君です。
皆さんおなじみのブランドではありますが・・・。

この金洋丸君はその後、うちに来て、どんどん花を咲かせ
て行き、ほぼ1ヶ月くらいはあちこちで開花していたでしょうか。


こんな感じで、ずっと咲き続けていた金洋丸君のその花がまた
メタリックで透明感のある花びら、きれいな色合いとこんなに
きれいな花を咲かせるんだと、知らなかったとは言え、感動す
べき物でした。それからサボテン関係のサイトを検索しては色々
情報を入れて、大変な数のサボテンがあり、また全てに名前が
ある事もわかってきました。本当のところ、買った時から当分は
このさぼ君は名前がわからず、名なしでした。

今でもこの記念すべき第1号さぼ君、金洋丸君は元気です。
現在は寄せ植えを取って、全て単独で植えてあります。

それにしても仕事、渋滞、母の日、思いつき、その他色々と
偶然が重なりあって、うちにさぼ君を引き合わせてくれました。

これから次から次へと、現在に至っています。




現在の金洋丸君です。お休みモードでしょうか。
番号1が光ってます!!いつまでも元気でいて欲しい物です。